ホワイトペーパー

世界のCMOやマーケターは、いま何を目指しているのか?顧客体験で成功を収めるために必要なこと

株式会社マルケト 2017年12月06日

Economist Intelligence Unitが世界各国の499 名のCMOとシニアマーケティングエグゼクティブに調査をした結果、86%がエンドツーエンドの顧客体験を2020年までに掌握できるだろうと答えています。本ホワイトペーパーは、この調査結果をサマリーとして分かりやすくまとめたものです。

消費者が企業、ブランドに求める比重が顧客体験に変わるなか、顧客接点の多様化によってマーケティング活動はより複雑さを増しています。回答者の半数以上は、マーケティングチャネルの急増に対処していくことが今後ますます重要になると考え、それらをリアルタイムに把握するための戦略策定や必要なテクノロジーの選定を進めています。

本ホワイトペーパーでは、今後CMOやマーケティング責任者が取り組まなければならない施策を、調査結果と専門家の意見を基に具体的に解説しています。マーケティング担当者にとって、必読の資料となっています。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)