編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

ホワイトペーパー

SIEMとEDRが担うべき正しい役割とは?企業のセキュリティ部門が認識しておくべき適切なツールの条件

サイバーリーズン・ジャパン 株式会社 2021-04-19

企業のセキュリティ部門は、インシデント対応や脅威ハンティングの必要性を認識しており、SOC(Security Operation Center)構築の重要性は広く認識されてきた。だが多くの企業は、より安全で効率的かつ信頼性の高いITスタックの実現方法を確信できていない。

解決する製品として、複数のログをまたがって相関分析を自動的に実施するSIEM(Security Information and Event Management)は長きにわたり利用され、EDR(Endpoint Detection and Response)はサイバーセキュリティに革命をもたらしたと言われている。ここで、EPP(エンドポイント保護プラットフォーム)とEDRの役割のコンフリクトが注目されているが、SIEMとEDRの役割も同様にコンフリクトしていることを見逃す傾向がある。

この資料では、サイバーセキュリティのために適切なツールを利用するために、SIEMとEDRが担うべき正しい役割に着目し、ユースケースを交えて詳しく解説する。サイバーセキュリティへの最適な取り組みを検討する企業にぜひ一読していただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]