ホワイトペーパー

「4つの脅威」に特に警戒を!2022年上半期の振り返りから下半期のセキュリティ動向を予測する

サイバーリーズン合同会社 2022-10-13

2022年上半期の脅威は、激動する世界情勢を背景に極めて特徴的なトレンドが描かれた。その筆頭となるのが言うまでもなくウクライナ情勢であり、これを踏まえて国家による攻撃も多発している。一方でランサムウェアによる攻撃が引き続き猛威を振るい続けており、国内でも深刻な被害が続出することとなった。ランサムウェアはサプライチェーン攻撃によって感染することも報告されており、ますます警戒が求められている。
本資料では、「ランサムウェア」「サプライチェーン攻撃」「国家による攻撃」「クライムウェア」といった4つの脅威にフォーカス。それぞれについて2022年上半期の脅威を振り返るとともに、そこから予測される2022年上半期の脅威の傾向について解説している。最新の脅威トレンドを理解するためにも、まずはご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 経営

    ヒヤリハット管理--トラブル防止のデジタル化でもたらされるメリットとは?具体的なイメージを紹介

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]