編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

ホワイトペーパー

複雑なネットワークが脅威を増長させる、エッジからクラウドまでを包括するセキュリティ基盤の最適解

日本ヒューレット・パッカード合同会社(ネットワーク) 2022-08-24

在宅勤務の推進と、増加し続けるIoTデバイスによって、企業・組織のネットワーク環境は大きく変化している。また、アプリケーションのクラウドへの移行も続いているが、旧来型の通信基盤の多くがクラウドファーストに対応できる設計がなされていない。
その一方で、フィッシングやサービス拒否(DoS)攻撃、ランサムウェアなどネットワークセキュリティには無数の脅威が存在している。オンボーディング、可視性、セキュリティなどの観点でこれまでにない課題が生まれている。特に狙われやすいエッジからクラウドに至るまで、パフォーマンスやセキュリティ、コンプライアンスを確保する包括的なセキュリティ対策の強化が急務だといえる。その実現には、ネットワークに接続するすべてのデバイスとユーザーの完全な可視性が重要だ。
以下の資料では、その解決策として「WAN」および「セキュリティ基盤」の最新化を提言。併せて、具体的な最適解となるソリューションを紹介する。自組織のデジタルトランスフォメーションをサポートするための基盤構築を図りたい担当者は、ぜひ詳細な内容を確認してほしい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]