ホワイトペーパー

クラウド利用でぶつかる壁「冗長化」──HAクラスリングの最適解で壁の打破を!

NEC( CLUSTERPRO ) 2018年03月12日

企業におけるクラウド活用が確実に進むなか、クラウド活用における冗長性確保の必要性が叫ばれています。実際、主要なクラウドベンダが提示するSLA要件を満たすには、冗長化が必須となっているのが現実です。

とは言え、クラウド利用の検討過程でよくある誤解が、既存のオンプレミス環境で使っているクラスターソフトがそのまま使えるであるとか、クラウド側で冗長化していればそのサービスを使えばいい、といったものです。まず多くのクラスタソフトはクラウドで動作不可であり、またクラウドサービスを駆使した冗長化は既存からの移行案件では期間やSIコストが膨らむので注意が必要です。

そこで本資料では、NECが提供するHAクラスタリングソフトウェア「CLUSTERPRO」を活用した、クラウドにおけるHAクラスターの構築方法とそのポイントについて詳細に解説しています。多くのクラウドサービスに対応しているうえ、コストや移行容易性において他の冗長手段にない優位性をもった「CLUSTERPRO」で、いかにクラウドHAを実現できるか、ぜひご一読ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)