編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

ホワイトペーパー

優れたCXを提供する企業に共通する特長とCXアプローチを解説

株式会社Zendesk 2021-12-10

カスタマーエクスペリエンス(CX)を向上させるためには、カスタマーサービスのベストプラクティスを採用することが重要だ。ベストプラクティスによりサービスチームの能力が向上し、よりよいCXが提供できるようになる。また、CXの提供能力を向上させることは、事業の飛躍的な成長にもつながる。
調査会社ESGが行なった調査では「CX成熟度」で最上位に位置する「チャンピオン企業」は、その他のレベルと比較して、顧客満足度目標を上回る成果を実現する確率が13.8倍高く、顧客基盤の拡大に成功している割合は4.5倍高かった。
本資料では、アジア太平洋地域で行なったCXに関する調査結果をもとに、CXがもたらす成果に関するフレームワーク、優れたCXを提供する企業の特徴、チャンピオン企業に共通するCXアプローチなどを紹介し、CXリーダーになるためのポイントを解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]