ホワイトペーパー

I/O性能が足りない、ならば爆速HCI--日本気象協会

Dell EMC 2018年11月19日

日本気象協会が抱えていた悩みは、既存システムのI/Oがピークに達し、ボトルネックとなっていたことだった。市場に複数の選択肢がある中で同協会は、Dell EMC vSAN Ready Nodeを選んだ。後押しになったのは、「爆速HCI」を実現するNVMe SSDの搭載モデルが選択可能になったことだったという。
「NVMeのSSDを使ってIOPSを速くし、ディスク容量も確保できる。我々の要件にはvSAN Ready Nodeを使ったHCIが最適」と、導入担当者は取材に答えている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]