編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

ホワイトペーパー

「自動化レベル3以上」を実現する自律型コンピューティングインフラを構築する

デル・テクノロジーズ株式会社 2021-05-14

自動運転のレベルは0~5の6段階が定義されている。人が部分的に操作する「レベル1」から、完全自動化する「レベル5」まである。この定義をITインフラにあてはめると、例えば、レベル1は「スクリプトとAPIを使用したライフサイクル管理」、レベル2は「管理システムが自らポリシーを実行する高度なライフサイクル自動化」、レベル3は「コンテキストを認識した高度なポリシーを制御とクラウドと連携したテレメトリーの規模な監視と分析」、レベル4は「管理システムのクラウド化とあらゆる環境の最適化、AI活用」などとなる。本資料では、ITインフラを自動化レベル3以上に高度化していくために求められる「自律型コンピューティングインフラストラクチャ」の構成要素や適用条件、具体的な実装方法などを解説している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]