ホワイトペーパー

スマホ普及率が71.8%越えに─失敗しないモバイルマーケティングの実践方法とは

株式会社ヤプリ 2019年08月01日

日々のコミュニケーションや調べ物、買い物など、多くの人々の生活に欠かせない存在となったスマートフォンだが、その普及率がついに71.8%を越えた。こうした動向を受けて企業にも、スマートフォンユーザーを対象にしたモバイルマーケティング視点が強く求められてくることは言うまでもない。

なかでも特に注力すべきなのがアプリだ。なぜならばスマートフォンのアプリはホーム画面に入り込むため、顧客に最も近いコミュニケーションツールとなるからである。

しかしながら、アプリの重要性については理解していたとしても、費用対効果が掴めていなかったり、開発が難しそうで手を出しにくかったりして、なかなか導入に踏み切れない企業が多いのも現状だ。

そこで本資料では、販促・マーケティングのためにスマートフォン・アプリを導入する前に知っておくべきポイントや、適切なコスト、マッチする課題、具体的な導入効果などについて、数社の事例とともに解説している。モバイルマーケティングの実践にぜひ役立たてていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]