ホワイトペーパー

【事例】新たな収益モデルの創出にも優秀な人材獲得にも、スマホアプリ活用成功事例を収録

株式会社ヤプリ 2019年08月01日

消費者のネット環境は、PCからスマホへ、そしてスマホの中でもブラウザからアプリへと急速にシフトしている。このような動向を受けていま、顧客とのタッチポイントをスマホアプリへとシフトすることがほとんどの企業にとって急務となっている。

一足先に成功裏にこれを実践したのが、CS専門チャンネル「カートゥーンネットワーク」などを運営するターナージャパンと、インターネット映像サービス「GYAO!」などを運営するGYAOだ。ターナージャパンではスマホアプリの導入によりプッシュ通知で即時オンエア番組情報を告知するとともに、月額課金コンテンツで新たな収益モデルを創出した。一方のGYAOでも新卒採用において学生との接触回数向上につなげ熱意ある学生からのエントリー獲得にも成功している。

本資料では、yappliサービスを活用した両者の事例について、担当者の声とともに詳しく解説している。ぜひダウンロードのうえ、両社に続いてモバイルマーケティングを実践し成功を収めて欲しい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]