編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ホワイトペーパー

人間と機械が共存する職場では「人間らしさ」が33%向上!? AIとRPAに関する学術研究レポート

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社 2019-02-28

AIや自動化が脚光を集めている。なかにはソフトウェアロボットのような「サイボーグ従業員」によって職が奪われると懸念する声すらある。だが、こうした議論で欠けているのは、信頼できる事実と見識だ。
 従業員の生産性は、活用しているテクノロジーの影響を強く受ける。では、人間と機械によるコラボレーションで生まれるオーグメンテーション(拡張技術)は、生産性や企業業績にどんな影響を与えるのか。
 本資料は、オートメーション・エニウェアの委託により、ロンドン大学の学術研究チームが3か月間かけてオートメーションとAIテクノロジーを活用している職場のオーグメンテーションの実態を調査した研究レポートだ。
 それによると「人間と機械が共存する職場では、オープンさや倫理的な行動などの人間らしさが向上した」という回答がほかと比較して33%も高かった。このほかにも興味深い結果が多数掲載されている。
 AIやRPAの議論の土台として大いに参考になるレポートだ。ご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]