ホワイトペーパー

セキュリティ、ガバナンス、稼働監視…大規模なRPA導入で解決すべき6つの課題に迫る

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社 2019年09月17日

日本においても、RPAを導入して業務プロセスを自動化する取り組みが進んでおり、既に大きな成果を挙げる企業も増えている。そうした企業を中心に、一部の部門だけではなく、複数部門や全社での活用など、より大規模なRPA活用を目指す段階へと歩を進めつつある。

しかし、大規模なRPAとなると、限られた部門での施行的な導入とは異なるいくつもの課題に直面することになる。企業全体のロボットの管理と運用が必要となるため、稼働監視、セキュリティやガバナンスなど、小規模な環境とはまったく異なる管理が求められてくるのである。

本資料では、大規模なRPAの実現を目指す企業が解決すべき6つの課題を取り上げながら、オートメーション・エニウェアのソリューションによる具体的な解決策について解説している。RPA活用の“次の一歩”を踏み出すためにも、ぜひDLして確認することをおすすめしたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]