ホワイトペーパー

RPAを成長のバリュードライバーに! 市場調査から探る次の展開のヒント

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社 2019年09月17日

RPAに対する理解が進み、多くの企業が実際にロボットを業務に適用するようになった。しかし、RPAの価値は、現場における「戦術的な課題解決」だけにあるのではない。RPAの価値はむしろ具体的な問題の枠を越えた「全社規模での応用と展開」によって生まれるものだ。では、そうした環境はどう構築していけばいいのか。本資料は、APAC/ANZ地域のRPAユーザー企業が抱える課題やRPAの今後をアンケート調査から解き明かしたマーケットレポートだ。ツールや運用体制、知識やスキル、実装方法、ビジネス価値、リーダーシップのあり方などに対する調査結果を示しながら、RPAをデジタル時代における「成長のバリュードライバー」として戦略的に活用していくことを提案している。アンケート調査の結果や事例紹介など、示唆に富む内容のホワイトペーパーとなっている。RPAの高度化に向けて参考にしてほしい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]