ホワイトペーパー

Pure Storageだから実現する機能!高性能と手軽さを両立させる“秘訣”教えます

ネットワールド(Pure Storage) 2019年03月05日

ビジネスで扱うデータ量が爆発的な増加を続けるなか、ともすればストレージがシステム全体のボトルネックとなりかねない状況となっている。しかしながら、従来使われていたHDD用のSASプロトコルでは、本来高速であるはずのSSDの性能を発揮するには限界を迎えているのも事実だ。そこで登場したのが処理速度を飛躍的に向上させたNVMeプロトコルだ。

このNVMe技術にストレージベンダーの中でもいち早く着目し、先駆的な機能を実現したきたPure Storageだが、新モデルのFlashArray//XシリーズではついにハードウェアもストレージOSも全てNVMe対応となった。

本資料では、このFlashArray//Xシリーズシリーズについて、FlashArrayにしか実現できない機能やプログラム、さらには旧モデルとの違いなどをわかりやすく解説している。ネットワールドによる最新の検証にも触れられているので、ぜひご確認いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]