編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

ホワイトペーパー

HCI虎の巻:HCIをどう使うか? 5つの事例での用途を解説!

DELL EMC(VMware) 2020-06-03

オンプレミスにおけるIT基盤を検討する上で、「ハイパーコンバージドインフラ」(HCI)は欠かすことのできない存在となった。HCIが市場に登場し始めたころは仮想デスクトップ(VDI)の用途として使われることが多かったが、現在では基幹系システムなどミッションクリティカルな領域で使われることも増えてきた。また、導入規模に関しても、大規模導入のみならず、中堅・中小企業が運用管理のしやすさを求めて導入するケースも多くなっている。

とはいえ、具体的にどのような用途で使えばよいのか、まだイメージしにくいというユーザーも少なくない。そこで本資料では、代表的なHCI製品である「Dell EMC VxRail」を導入した6つの事例を取り上げ、HCIのメリットを活かしたさまざまな活用用途を紹介している。例えば、初めて導入したHCIで十数台の物理サーバーを統合した事例や、高いレベルのパフォーマンス・信頼性を必要とする先端金融システムを約2カ月でスピード構築した事例などだ。

また、3tier型の仮想化基盤との違いといったHCIに関する基本的な知識についても紹介されており、まだHCIについて詳しく知らないというユーザーにも適した内容になっている。これからのIT基盤を構想していく上で大きなヒントになるはずだ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]