編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ホワイトペーパー

IT基盤の変革を加速!「Linux × メインフレーム」の使いどころ

日本アイ・ビー・エム株式会社(LinuxONE) 2019-09-11

プロプライエタリなメインフレームとオープンソースソフト ウェア(OSS)であるLinux ──。そのコンビネーションに対し、いまだに違和感を覚えているとすれば、考え方を改める必要があるかもしれない。というのも、IBMメインフレームのアーキテクチャをベースにした次世代型Linuxサーバ「IBM LinuxONE」が、ユーザーの裾野を広げながら、エンタープライズITの変革を加速させているからだ。

本資料は、LinuxONEがどのようなユーザーから支持を集めているのか、どのような領域に適用して成果を挙げているのかなどについて、日本IBMの担当者が国内外のユーザー事例をベースに解説したものだ。IT基盤の変革を加速させる「Linux × メインフレーム」の効果的な使いどころが理解できる。ITインフラのあり方を再考する格好の資料でもある。ご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]