ホワイトペーパー

ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

NEC(NIAS) 2019年07月22日

今やほとんどの企業に導入されているファイルサーバだが、実はこのファイルサーバを取り巻く課題が、ここに来てより深刻化しているのをご存知だろうか?

例えば、動画ファイルや高画質の画像を取り込んだ大容量ファイルの増加や重複ファイルの存在などにより、サーバの容量がすぐにいっぱいになってしまい、ファイルの整理が必要という課題に頭を悩ませる管理者は多い。また、個人情報や機密文書などの重要なデータに対するセキュリティ対策が十分にできていないといった課題もありがちだ。

こうしたファイルサーバに関する課題が増大している背景には、ファイルサーバ管理にかける工数が少なくなっていることや、ユーザの協力体制が整わないといったことが挙げられる。つまり、ファイルサーバ管理における課題を解決するポイントは「管理の適正化」にあるのだ。

そこで本資料では、企業のファイルサーバ環境が「無法状態」から脱し、秩序ある運用を行っていくために必要なプロセスを、NECのファイルサーバ統合管理ソフトウェア「NEC Information Assessment System(NIAS)」の使用を例に、ステップごとに詳しく解説している。貴社のファイルサーバが常に「秩序ある状況」を保っていくために、ぜひ目を通してみてほしい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]