編集部からのお知らせ
メタバース動向の記事まとめ
「半導体動向」記事まとめ

ホワイトペーパー

仮想化基盤におけるバックアップ環境の運用負荷とコストを削減できる最良策

東京エレクトロンデバイス株式会社(Veeam) 2021-12-01

ビジネスとITがより密接に関わるようになった現在、企業システムではBCP(事業継続計画)やデータ保護、コンプライアンスなど、さまざまな観点でバックアップの重要性が増している。しかし、仮想基盤における現在のバックアップ環境には「コストの増大」「運用管理の複雑化」「保守窓口の分散」など多くの弊害が生じている。たとえば、3層構成を取る仮想基盤の場合、導入後の拡張にも大きな困難が伴う。
以下の資料では、これらの課題を解決する方法として、仮想基盤に最適なソリューションを紹介。仮想基盤、バックアップシステムの運用負荷とコストを削減できる理由を解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]