ホワイトペーパー

そのセキュリティ目標は高すぎるのか?どうしても必要な対策をクリアする方策

株式会社イーツ/ジェイズ・コミュニケーション株式会社/ジュニパーネットワークス株式会社 2019年08月30日

最近のセキュリティ脅威として、サプライチェーンを狙った攻撃がある。だがIPAが提示するような対策はハイレベルな内容であり、大手企業であっても、グループ全体で対策が完全にできるとは限らない。

本資料では、こうした状況を打開するセキュリティ運用の自動化ソリューションを紹介している。特にサプライチェーンの安全性を維持するための高いセキュリティレベルを、リーズナブルなコストと少ないマンパワーで実現できるJATPの特長や防御の仕組みを解説するものだ。

取り上げているのは、ジュニパーネットワークスのソリューションである「Juniper Advanced Threat Prevention(JATP)」の取り扱いと、それをベースにしたサービスの開発を行っているデータセンター事業者のイーツだ。

ぜひ参考にして頂きたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]