編集部からのお知らせ
テレワーク関連記事一覧はこちら
新着PDF:RPA導入企業、その後

ホワイトペーパー

【講演資料】現場で集めたデータどうするの?データ・ドリブンで8000社の企業を変えた徹底データ活用術

ウイングアーク1st株式会社 2019-12-20

ZDNet Japan & AWS Partner Network AWSセミナー2019より。

企業全体におけるこれからのデータ活用はにおいて重要な視点とは?それはデータを「価値」につなげる事であり、単に可視化を行うのではなく、課題に対しデータをどのように扱うかという点から向き合う事こそ重要になります。

「データの変化に気づけていますか?」「Excelの本当の良さを活かしていますか?」などなど、本セッションでは、その価値を具現化するウイングアークの2大ソリューションDr.SumとMotionBoardについて、約8000社の導入実績を元にしたデータ活用基盤の実践事例や、人間による判断と業務自動化のハイブリッドソリューション「DEJIREN」をデモンストレーション交えご紹介いたします。

ウイングアーク1st株式会社
技術本部 プロダクト戦略室

大畠 幸男氏

<ダイジェスト>
・データ活用のポイント
・データにどう向き合うか?
・事例紹介

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]