編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

ホワイトペーパー

繁栄企業と何とか生き残っている企業の差とは? DX時代に必要なストレージインフラ

デル株式会社 2019-12-05

デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進しビジネスの拡大に成功している企業と、DXへの取り組みがうまく進められずにいる企業との間にはどんな違いがあるのか。本資料は、調査会社のIDCが、前者を「繁栄企業」、後者を「何とか生き残っている企業」に分類し、両者の違いをITトランスフォーメーション(ITX)の取り組みの違いからくるものだとして考察したホワイトペーパーだ。繁栄企業は、なんとか生き残っている企業よりも運用コストが2.4倍低く、生産性は39%、アジリティは46%高いという。ホワイトペーパーではそのうえで、ITXを実現していくためのストレージインフラの要件とその具体的なソリューションとしてDell EMCの製品群の特徴を考察している。DXは、企業の存亡をかけた取り組みでもある。本資料を参考に、競争に生き残り繁栄を続けるためのITインフラの要件を理解しておきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]