編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

ホワイトペーパー

まだメール添付?社内外の関係者とスマートにファイル共有するには?

Dropbox Japan株式会社/SB C&S株式会社 2019-12-25

社内外の関係者とファイルを共有するとき、どのような方法をとっているだろうか。

社外の場合に多く見かけるのが、メールに添付する方法だ。この際、セキュリティの観点から暗号化の処理することが多いが、この作業が思いのほか面倒で、受け取る側も送られてきたファイルを解凍するのが煩雑で、時間が経つと解凍パスワードがどのファイルのものだったのかわからなくなることもある。

社内の場合には、ファイルサーバを利用している企業が多いだろう。しかし、自社でファイルサーバを構築し維持、管理するには、コストや運用負荷がかかる。1ファイルあたりの容量は大容量化しており、ストレージの追加も考慮しなくてはならない。また、バックアップやセキュリティ、BCP対策も検討の必要がある。テレワークが注目されている昨今、社外からセキュアにアクセスしようとすれば、さらにコストが発生する。

こうした課題を解決するのが、クラウドストレージだ。社内外の関係者が、どこからでも必要なファイルにアクセスできる環境を手軽に実現できる。本資料では、その代表的なサービスの一つである「Dropbox」を取り上げ、そのメリットなどを紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]