編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ホワイトペーパー

AutoMLでデータサイエンスを簡単にビジネスに取り入れる

ドーモ株式会社 2021-03-19

機械学習(Machine Learning: ML)を利用すると、蓄積したデータを使って将来を予測することができる。しかし、実際に業務でMLを利用する場合、さまざまな現実的な課題に直面することになる。例えば、「予測に利用する大量データの移動に時間もコストもかかる」「予測したい項目に対して、どの項目を使えば高精度の予測ができるかわからない」「どのようなアルゴリズムを使えば精度の高い予測結果が得られるのかわからない」などだ。このような課題を解消する手法として「AutoML」がある。

本資料では、AutoMLを実装したクラウドサービスを利用することで効率的なデータ予測を行い、データサイエンスをビジネスに簡単に取り入れるヒントを紹介している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]