編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

ホワイトペーパー

なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

株式会社SmartHR 2021-04-14

企業が成長するために最初に強化するのは、営業を中心としたフロント部門だと言われる。しかし、売り上げが上がり一時的に良い状態に見える一方で、人員増に社内手続きの処理が追いつかなくなるなど生産性の停滞が課題になってくる。

その後も人が増えるほど効率が悪くなるため、人事、労務などのバックオフィスの改革は必須の取り組みとなってくる。バックオフィスが機能していることを示す際に、社員についての数字がすぐに出せるかなど3つの問いが役立つ。

この資料では、バックオフィスの経営効率化への効果について、明確な理由を提示する。優れたIT基盤の整備によって改革に成功した企業も紹介している。フロントとバックオフィスの両輪を円滑に回すことの重要性が分かるため、ぜひ一読していただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]