編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

ホワイトペーパー

2021年版「人事労務関連法改正」ガイド、法改正がバックオフィス部門の実務に与える影響を解説

株式会社SmartHR 2021-07-16

毎年、労務に関する複数の法律が改正・施行されている。2021年1月以降は「労働者派遣契約の電子化」「障害者法定雇用率の引き上げ」「同一労働・同一賃金の適用拡大」などが適用され、2022年には「在職中の年金受給の在り方の見直し」も施行予定だ。

労務関連法の改正対応は、その基準を単に達成すればよいわけではない。従業員の働き方や生活への影響を考慮する必要がある。企業にとっても「優秀な人材の確保」や「エンゲージメント、企業ブランディングの向上」にもつながる重要な取り組みだ。

昨今の法改正は、実務にどのような影響を与えるのか。多忙な業務の傍ら、バックオフィス部門がすべてを把握し対応するには大変な時間と労力を要する。以下の資料では、数多くの企業の労務管理に携わった社会保険労務士の監修の下、2021年度の労働関連法の改正ポイントや実務への影響をまとめた。ぜひ、改正内容を理解して、より良い組織作りに活用してもらいたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]