編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「Emotet」動向

ホワイトペーパー

人事評価業務の非効率化を招く4大原因、効率的で円滑な評価業務を実現する最善策とは?

株式会社SmartHR 2021-12-10

従業員のモチベーションを大きく左右する人事評価。企業にとっても重要な業務ではあるものの、気づかないうちに業務が煩雑になることが多い。「従業員ごとの人事評価ファイルの量が膨大で、管理が難しい」「評価作業がどこまで進捗したか分からない」と悩む担当者もいるのではないだろうか。
人事評価業務が非効率になる原因は、紙や表計算ソフトなどを用いたアナログな業務である。人手による入力、目視での確認などでは、工数が大きくなるだけでなくミスも発生しやすい。また、コロナ禍によってテレワークが普及した昨今、その環境下での評価業務には、一層の手間や時間がかかってしまう。
以下の資料では、そうした非効率なアナログ業務の4つの代表例である「ファイル管理」「進捗管理」「履歴管理」「評価集計」における課題を解決する具体的な方法を解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]