編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

ホワイトペーパー

社労士がポイントを解説、人事労務担当者向け「法改正&実務対応カレンダー2022年版」

株式会社SmartHR 2022-03-31

ここ数年続いた「働き方改革」の施行ラッシュはいったん落ち着いたが、2022年は育児介護休業法の大規模改正が控えている。規程だけでなく、労使協定や人事フローの見直しも必要になるため、人事労務担当者は、改正事項とタスクをしっかりと押さえることが求められる。例えば、1月には、法改正として「雇用保険マルチジョブホルダー制度(65歳以上対象)」の創設があった。複数の事業所に勤める65歳以上の労働者について、それぞれの勤務時間を合算して雇用保険加入ができるようになる。労働者から雇用保険加入の申出があった場合、会社は対応する義務がある。本資料では、1年間のスケジュールとやるべきことを計画する際に役立てられるよう、人事労務担当者が押さえておきたい各月の対応が必要な実務や法改正情報を整理し、ポイントを解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]