編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

ホワイトペーパー

フォレスター・リサーチが徹底調査 クラウド統合基盤iPaaSの導入企業6社が得た効果を詳細に分析

デル株式会社(Boomi, A Dell Technologies Business) 2020-03-06

クラウドサービスの利用が一般的になった現在、異なるアプリケーションを連携し、データ統合やシステム連携を素早く効率的に可能にするクラウド統合基盤「iPaaS(Integration Platform as a Service)」が注目を集めている。

データのサイロ化が拡大する中、iPaaSを導入することで、社内に散在しているデータの一元管理や外部の取引先とのデータ共有、ワークフローの自動化などが実現できる。

本資料では、iPaaSを導入したグローバル企業6社に対して、調査・コンサルティング企業のフォレスター・リサーチが実施した調査の結果を紹介している。300%以上のROIを達成、110万ドル以上のレガシーソフトウェアのライセンス・維持費用を削減、開発期間を70%短縮など、収益の最大化やコスト削減、システム部門の負荷軽減などiPaaSの導入で得られた様々な効果を詳細に明らかにしている。iPaaSによって自社の課題を解決したい企業はぜひ参考にしてほしい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]