編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ホワイトペーパー

なぜ、製造業の「インダストリー 4.0」施策は失敗するのか?解明されたボトルネックとその改善策

デル・テクノロジーズ株式会社(Boomi) 2021-08-10

2010年代後半から注目されてきた「インダストリー 4.0(第四次産業革命)」。IoTやAI、ビッグデータ、ロボティクスなどのデジタル技術を積極的に活用することで、製造業が目指すべき「デジタル変革(DX)」の形、いわゆる「スマートファクトリー」への転換を実現することといえる。
しかし、ある調査によると「インダストリー4.0を全面的に採用している製造業者は30%にも達していない」という。実際、多くの試行プロジェクトが、長年にわたり事業活動を支えてきた既存システムがボトルネックとなって思うような成果を上げられていない。
なぜ、既存システムがデジタル変革を阻む要因となるのか? 以下の資料では、複数の調査結果を踏まえ、その主な理由を「不完全なデータ連携」「つぎはぎだらけのITインフラ」と考察。製造業バリューチェーンにおける脆弱なシステム・データ連携の中でも、特に重要な 5分野に着目し、具体的な改善方法を紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]