編集部からのお知らせ
特集PDF1「導入期に入るマイクロサービス」
特集PDF2「DXレポート」

ホワイトペーパー

入門からインフラ実践、アプリ実践までを解説「Red Hat OpenShift徹底入門」

レッドハット株式会社 2022-08-05

エンタープライズ向けKubernetesディストリビューションの1つである「Red Hat OpenShift Container Platform」がエンタープライズ環境の標準的なコンテナプラットフォームとして定番化しつつある。OpenShiftはCNCF(Cloud Native Computing Foundation)のKubernetes互換認定を取得しており、エンタープライズ環境で扱いやすいように機能を追加するなど、様々な工夫を凝らしている。コンテナやマイクロサービスを活用していくために欠かせないプラットフォームだが、さまざまな機能を理解してうまく使いこなしていくためには、適切なガイドが必要だ。
本資料では、書籍『OpenShift徹底入門』(翔泳社)の内容の一部(3部構成の第1部)を著者、出版社の了解のもと抜粋したもので、実際のユースケースを考慮し、製品ドキュメントと違った切り口でまとまった情報を提供している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]