編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

ホワイトペーパー

「SOAR」は魔法の自動化ツール? 失敗しないセキュリティ運用自動化への道のり

マクニカネットワークス株式会社/Splunk 2020-04-16

今現在、日本はかつてない勢いで生産年齢人口の減少が進んでおり、企業にとって優秀な人材を確保することが大きな課題となっている。

セキュリティ運用の現場に目を移してみると、より厳しい環境が見て取れる。近年、クラウドや仮想化などの普及によりIT環境が複雑化し、様々なセキュリティ製品の導入による運用工数の逼迫などが問題視されている。

そこで今注目されているのが、セキュリティ運用を自動化することでセキュリティ人材不足を補うツール「SOAR(Security Orchestration, Automation and Response)」だ。一見魔法のようなツールに思えるが、正しい手順を踏まなければ宝の持ち腐れとなってしまう。

以下の資料では、SOARを活用したセキュリティ運用自動化のベストプラクティスを解説している。セキュリティ運用を効率化したい担当者はぜひ一読してほしい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]