編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

ホワイトペーパー

パブリッククラウドのようなオンプレミスを実現、IT-as-a-Serviceの4つの重要なステップ

ユニアデックス株式会社/日本ヒューレット・パッカード株式会社 2021-07-30

企業や組織が、顧客体験を高めるためにイノベーションを進めている。原動力となっているのが、クラウドの拡張性と従量制課金の柔軟性である。特に、マルチクラウドやハイブリッドクラウドを採用し、DXを目指す組織では、IT環境全体の適切な維持が課題だ。サイロ化され、十分に活用されていないリソースはコスト効率が悪く、貴重な技術的資産をツールやスキルに二重に支出するなどの配分ミスを招く。1つの解として、クラウドがもたらすメリットをオンプレミス上で実現する方法が有力になってきた。この資料では、従量制課金の柔軟なIT消費モデルであるIT-as-a-Serviceに焦点を当てる。「パブリッククラウドのようなオンプレミスソリューション」は、ビジネスそのものとして認識されている企業のIT環境にとって、今後を左右するモデルだ。その導入ステップを、長年の経験を持つHPEの視点から詳しく解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]