編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

ホワイトペーパー

「マルチクラウド時代」に求められる、ITインフラ運用の新しい考え方とは?

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社/ヴイエムウェア株式会社(VCPP) 2020-07-03

本資料は5月26日、27日に開催された
「VMware×ZDNet Japan Modern IT Platform Seminar」の
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社の関連資料になります。

今や「マルチクラウド」がIT基盤の一大潮流となっており、オンプレミス、クラウド問わず適材適所にIT基盤を選ぶ時代へと突入した。このような時代におけるIT部門には、次世代のIT基盤の導入計画を進めるに当たり、マルチクラウド化を見据えた運用体制を検討する必要に迫られていると言えよう。

その成否の鍵を握るのが、オンプレミスでもクラウドでもIT基盤の検討から導入、運用までを一貫して支えることのできるパートナーの存在だ。

本資料には、マルチクラウド環境の構築から、システム全体の監視、バックアップ、セキュリティ対策などの包括的なマネージドサービスを合わせた、CTCのマルチクラウドサービス「CUVIC MMCP」の概要が収められている。同社のクラウド基盤ラインアップも網羅されているので、クラウド基盤について理解を深めたいすべての方の参考になること間違いなしだ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

関連ホワイトペーパー

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]