編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「文章を書くAI」

ホワイトペーパー

クラウド移行はワンストップで!-従来の個別最適なベンダー選定はクラウド活用の足かせに

株式会社テレビ朝日メディアプレックス 2020-08-13

業務アプリケーションだけでなく基幹系でも、今ITシステムの構築においてクラウドは当たり前の選択肢です。さらに現行のシステムにおいても多くの会社でクラウドマイグレーションが計画されていることでしょう。

しかし、単なるオンプレミスの置き換えでは、本当の意味でのクラウドの価値を引き出すことは出来ません。ではクラウドだからこそ出来るビジネス展開、クラウドだから出来るIT運用といったメリットを考えてマイグレーションを進める必要があります。

そこで一つ大きな障壁となるのが、コンサルティング、SIer、システム開発会社、保守運用会社などに分かれて個別最適を進めた従来型のシステム開発・運用管理です。こうした体制ではスピード感が失われるだけで無く、システム全体を俯瞰できずビジネス展開の足かせになる場合があります。また管理コストの増大の原因ともなります。実はクラウド活用において大事な事はワンストップで支援できるベンダーつまりパートナー企業となりうる会社と組むことなのです。

ではパートナー企業選定に当たり、どんなことを考えなくてはならないのか?
本資料では、既に当たり前といわれてしまっているクラウドだからこそ、今さら聞くのを憚られるようなクラウドマイグレーションのスタートからゴール、さらにその先までを共に伴走できるパートナー選びの勘所を紹介します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]