編集部からのお知らせ
新着記事まとめ「6G始動?」
新着PDF:「2021年注目テクノロジー」

ホワイトペーパー

20年の実績を持つSIEM最新版が登場、多層アナリティクスがもたらす効果とは

マイクロフォーカスエンタープライズ株式会社 2020-10-27

さまざまなセキュリティ情報を分析して高度化・複雑化する脅威に対抗するSIEM。そのSIEMの領域で20年にわたる提供実績をもつプラットフォームが「ArkSight」だ。ArcSightは自動化された事前予防的なアプローチのエンドツーエンドセキュリティ運用ソリュー ションであり、SOC(セキュリティオペレーションセンター)に導入することで、セキュリティ運用の品質を高めることができる。その最新版である「2020.2」では、リアルタイム相関分析、ふるまい分析、 高度なスレットハンティングなどの機能が搭載され、それらを組み合わせた多層(階層)アナリティクスが可能になった。

本資料は、ArkSight最新版の特徴とユーザーメリットを詳説したホワイトペーパーだ。SOCの高度化を選定する際に大きな判断材料になる資料だ。ぜひご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]