編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

ホワイトペーパー

HCIとJP1バンドルの統合運用で「インフラ運用からの解放」を加速、AIと人の共存も視野に

株式会社日立製作所 2021-07-26

一般的なハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)では、3層構造の垂直統合は実現できるものの、システム全体で見れば、統合範囲はプラットフォーム部分にとどまっているのが現状だ。そこで日立製作所では、HCIに可視化のための「JP1/Operations Analytics(JP1/OA)と自動化のための「JP1/Automatic Operation(JP1/AO)」をバンドルさせることで、業務システムを含めたシステム全体の統合運用管理を実現。さらに一歩進んだ提案として、AIと人の共存による、自律運用とプロアクティブ運用の両立を推奨している。本資料では、HCIとJP1バンドルの統合運用がもたらすビジネス価値と、AIと人との共存がもたらす価値について、日立製作所プラットフォームサービス部とシステム管理サービス部の担当者が詳しく解説している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]