編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

ホワイトペーパー

テレワーク向けPC、1分で理解するセキュリティ対策の検討事項

クラウドストライク株式会社 2020-10-30

業務のデジタル化が進んだことで、PC、Wi-Fi、Web会議などのアプリケーションなどを用意すれば、すぐにテレワークが開始できる。ただ、セキュリティ対策には十分な注意が必要だ。テレワーク端末はWi-Fiから直接クラウドアプリケーションにつなぐケースが増える。社内ネットワークで実施していたセキュリティ対策の多くが通用しなくなる場合も多い。本資料は、テレワークを開始し、それが継続されることを考慮しどのようなセキュリティ対策を実施すればよいかを、エンドポイントセキュリティ製品の機能に触れながらまとめた製品紹介リーフレットだ。アンチウイルスやIT資産管理、EDRなど、PC全体を保護し可視化するために必要な項目を列挙している。製品や要件の理解にお役立ていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]