編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

ホワイトペーパー

ゼロトラストをエンドポイント保護で実現、テレワーク時代のセキュリティ戦略

クラウドストライク株式会社 2020-11-02

テレワークが普及したことで、従来からの社内ネットワークやVPNを前提としたセキュリティモデルの運用が難しくなっている。従来からのモデルでは、VPNの帯域が狭まることによってユーザーの利便性が低下することや、VPNなしではセキュリティの担保ができないといった課題がある。そこで、期待されているのがゼロトラストと呼ばれるアプローチだ。本資料は、その1つとして、テレワーク端末をエンドポイントで保護する方法を紹介している。このようなアプローチは、クラウドサービスをインターネットから直接利用したり、VPNを利用しなくても端末のセキュリティを保ち、アクティビティを可視化できるというメリットがある。10分の動画で、企業がこれから求められるセキュリティのポイントを理解できる資料だ。ぜひアクセスいただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]