編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

ホワイトペーパー

【事例】なぜDeNAはアンチウイルス製品に限界を感じ、EDRの導入を決断するに至ったのか?

クラウドストライク株式会社 2020-10-30

ここに来てサイバー攻撃による脅威はますます高度化・巧妙化しており、もはや従来のアンチウイルス製品で防ぎ切ることは不可能な状況となっている。横浜DeNAベイスターズを保有し、モバイルゲーム開発・配信をはじめSNS運営や電子商取引サービスなど幅広いビジネスを展開するDeNAも、そうした現実に危機感を抱いていた一社だ。以前より同社では、アンチウイルス製品をはじめ、脆弱性管理、WAFなどの各種セキュリティ対策を導入してきたものの、外部機関に依頼して侵入テストを実施したところ、ある程度の被害拡大を許してしまったのだった。しかし同社は、隠れた脅威を迅速に検知・隔離し、自社を守る対策としてEndpoint Detection and Response(EDR)の導入に踏み切ることで、最新の脅威にも対抗できる体制を整えることに成功したのである。本資料では、DeNAにおけるクラウドストライクが提供するEDRソリューション「Falcon Insight」を導入するまでの経緯と、導入後に得られた数々のメリットについて、担当者たちの言葉を交えて解説している。まずは一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]