編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

ホワイトペーパー

今こそ対症療法的セキュリティ対策から脱する時! ディップがEDR製品選定に重視したポイントとは

クラウドストライク株式会社 2022-07-26

クラウドサービスの業務利用拡大に伴い、多くの企業の間でさまざまなSaaSが業務で利用されるようになっている。しかし、そこで大きな問題となるのがセキュリティ対策のあり方だ。従来ながらのオンプレミスの業務システムを前提とした「境界防御」では、外部のサービスであるクラウド利用時には十分なセキュリティを確保するのが難しいからである。このため「エンドポイント防御」へとセキュリティの考え方を大きく切り替える必要が叫ばれている。「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」など国内有数の求人メディアを展開するディップも、SaaS利用増加に伴い同様の課題を抱えていた。同社は、数あるEDR製品の中でもクラウドストライクが提供する「CrowdStrike Falcon」に着目。導入によって効果的なエンドポイント防御の体制を確立することに成功した。本資料では、EDR製品の選定において留意すべきポイントや、如何にして可視化と予防措置を実現したかについて担当者の言葉とともに詳しく解説している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]