編集部からのお知らせ
新着記事まとめは「AIトレンド」
推奨:「NTT再編」関連の記事まとめPDF

ホワイトペーパー

世界70カ国1万数千台のPCを保護、アステラス製薬が脅威の正確な可視化と意思決定の半自動化を実現

クラウドストライク株式会社 2022-04-07

世界約70カ国でビジネスを展開する日本の代表的なグローバル製薬企業であるアステラス製薬。医薬品を患者に適切に届けること、正しい情報を医療従事者に届けることを目指し、情報システム部門を中心にネットワークおよび設備の監視を始めとする各種サイバー攻撃対策をグローバルで実施している。
2017年頃からは、既定のアンチウイルスソフト以上の対策が必要だという認識から、EDR(Endpoint Detection and Response)を導入。SOCチームとCSIRTが連携して1万数千台のPCを保護している。
本資料では、アステラス製薬がどのように日々発生する新しい脅威に対して、強固なエンドポイント保護を実現したかを紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]