ホワイトペーパー

最大級に警戒すべき存在のランサムウェア、最新の攻撃手法・傾向と自組織を守る方法を解説

クラウドストライク株式会社 2022-07-26

ランサムウェアの脅威が拡大し続けていることは、もはや疑う余地はない。2022年になってからもこれまで以上に勢いを増している。多大な被害につながる戦術や手順が出現していることからも明らかだ。ランサムウェアの被害がすべて報道されるわけではないため、人々の注目を集めた世界各地での攻撃は、サイバー犯罪の氷山の一角に過ぎない。

実際に「2020 CrowdStrike Global Security Attitude Survey」では、56%の回答者が、過去12カ月にランサムウェア攻撃を経験したと回答している。ランサムウェアは、悪質な機能の増強に努めるサイバー犯罪者グループや国家主導の攻撃者グループが用いる重大な脅威となった。

以下の資料では、オンライン犯罪の傾向を分析するとともにランサムウェアの進化、仕組みなどを詳しく説明。また、そうした攻撃から組織を保護する方法について、具体例を交えながら実践的なアドバイスを提言する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]