編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

ホワイトペーパー

MDMなしで実現するプライバシーと安全性の両立「Office 365」BYOD利用の最適なアプローチ

ルックアウト・ジャパン株式会社 2020-11-06

ICT技術の発展により、従業員の働き方が根本から変化している。企業のクラウドサービスの利用が増えたことで、従業員はどこにいても、あらゆるネットワークから企業システムにアクセスできるようになった。

また、スマートフォンやタブレットなどの従業員個人用モバイルデバイスを業務で利用する機会も増えている。しかし、多くの従業員が自分の端末が社内のモバイル端末管理システム(MDM)で管理されることを望んでいない。そのため、IT管理部門では従業員のプライバシーと企業データのセキュリティ保護を同時に行わなければならないという課題に直面している。

個人用端末の監視への従業員の抵抗にも対処しつつ、企業の機密データのセキュリティ保護を実現するにはどうすればいいのか? 以下の資料では、従業員のプライバシーと企業セキュリティのバランスを保ちつつ、従業員の生産性向上に役立つ最適なモバイル端末管理のアプローチを紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]