編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

ホワイトペーパー

事例に学ぶVPN逼迫問題の解決策-全社の8割が快適に利用するテレワーク環境のヒミツ

株式会社日立ソリューションズ(テレワークセキュリティ) 2020-12-22

“ニューノーマル時代”にあっては、ユーザーであれ管理者であれ、意識しなくても適切に脅威から守られ、それでいて仕事の効率は落とさないという環境が求められると言ってよい。しかしながら、急拡大するテレワーク環境においては、利便性と安全性の両立が難しく、多くの企業が頭を抱えている状況にある。とりわけVPN帯域の逼迫は深刻だ。

メディア事業を展開するある企業も、そうした懸念を抱えていた。同社では、日立ソリューションズのクラウド型情報漏えい防止サービスの「秘文 Endpoint Protection Service」のトライアルサービスを試し、「インターネットブレイクアウト」機能がVPN逼迫問題を解決できると紹介している。

本資料では、社員の8割がテレワークを実施している同社の問題解決の経緯について、インターネットブレイクアウト戦略の具体的な内容や担当者の声とともに解説。安全かつ安定したテレワーク環境を実現するためにも、ぜひご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]