編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

ホワイトペーパー

「日々の情報収集がツライ」「パッチ適用が後回し」を解決する脆弱性情報収集・管理ツール

株式会社サイバーセキュリティクラウド 2022-08-01

OSやソフトウェアの脆弱性が悪用され、重要情報が外部に漏洩するケースが後を絶たない。そこで重要になるのが現在利用しているOSやソフトウェアにどのような脆弱性があるかの確認だ。しかし、脆弱性は日々報告されており、情報を正確に把握してアップデートの必要性や優先順位を決め、最終的な対処の判断を迅速に行うことは簡単なことではない。実際、「JPCERT/CCやJVNの情報を日々チェックするのがツライ」「どれが自分たちに必要な情報なのかわからない」「パッチ適用は後回しになってしまい、未対応のまま」といった課題に頭を悩ませている企業がほとんどだ。
本資料では、脆弱性情報の収集と管理を適切に行うために、世界中の脆弱性情報から自社の会社に必要な情報を日本語でわかりやすく提供する脆弱性情報収集・管理ツールを紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]