編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

ホワイトペーパー

AWS WAF運用の工数を大幅削減!note、ココナラが採用したWAF自動運用サービスの実力

株式会社サイバーセキュリティクラウド 2022-08-01

日々執拗に繰り返されるサイバー攻撃。特に、企業のWebサイトやWebアプリケーションは、攻撃者にとって攻撃対象になりやすい。その対策として注目を集めているのが「WAF(Web Application Firewall)」だ。多くのパブリッククラウドには付随するWAFサービスが提供されており、Webセキュリティの要として導入する企業も増えている。
しかし、付随するWAFサービスを運用する上で「最適なルール構成が分からない」「専用人材が確保できない」「誤検知やトラブル対応に時間がかかる」などの課題が浮かび上がることも多いのが現状だ。専任のセキュリティエンジニアを必要とすることなく、パブリッククラウド付随のWAF運用を円滑にするにはどうすればいいのだろうか。
以下の資料では、その解決策としてnote、ココナラが採用したWAF自動運用サービスの導入事例を紹介。日本有数のデジタル事業を展開する2社は、どのようにWAF運用の課題をどう解決したのだろうか。ぜひご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]