編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ホワイトペーパー

HCIでIT基盤をコンパクト化!大幅な物理環境のコスト・運用効率を改善

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ合同会社(Intel) 2021-04-05

「ジムビーム」や「山崎」などの有名なスピリッツを製造しているビームサントリー。世界中の愛飲家のために常時製造システムを稼働させる必要がある同社では、複数の製造工程にわたり、バルブやスイッチ、ポンプなどを制御するWonderwareシステムが重要な鍵を担っていた。

しかし、Wonderwareシステムが稼働するインフラの老朽化が進み、そのインフラのダウンタイムが直接製造に影響を及ぼす事態が発生した。そこで同社は、インフラの刷新を決断。ハイパーコンバージドインフラ(HCI)を採用し、ラック使用率が15Uから3Uに減り、電力消費を従来から半減するなど管理コストを削減。耐久性が高く、信頼性も高いインフラによって安定的な製造体制を構築できた。以下の資料では、導入の経緯や具体的な効果が詳細に語られている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]