編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

ホワイトペーパー

レガシーインフラをHCIでモダナイズ!四電工のビジネス変革を支えるIT基盤

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ合同会社(Intel) 2021-04-05

四国電力グループの一員として電力設備工事などに強みを持つ四電工は、従来オフコンベースの基幹システムを利用してきた。オープン化に当たり、インフラ構築と運用の効率性、拡張性、将来ハイブリッドクラウド環境に移行することなどを考慮し、Lenovoのハイパーコンバージドインフラ(HCI)製品を中心に新インフラを構築した。全製品・サービスをLenovo製に統一したことで、製品の調達、運用、サービス面で最新技術の恩恵を受け、今後のクラウド活用やDX実現への一歩を踏み出すことに成功した。

この資料では、四電工の移行について、システム構成図や製品情報を交えて詳しく紹介する。初期設定が短期間で済んだこと、問い合わせ先の1本化など、業務効率化の様子をユーザー自身が詳しく語っており、レガシー移行を検討する企業にとって価値ある情報となっている。ぜひ一読していただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    Microsoft 365の「データ」は本当に安全?SaaSユーザーのためのデータ保護アプローチ

  2. セキュリティ

    マルチクラウドの本格活用から量子コンピューティングへ、その時鍵を握るデータ保護の仕組みとは?

  3. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  4. ビジネスアプリケーション

    中小企業のためのAI活用--予算も人材も不足していた4社の脱Excelそして入AI実現例

  5. 運用管理

    業務改革の推進者が最初につまずく「現場業務ヒアリング」、通信・製造業、自治体の事例に見る回避策

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]