編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

ホワイトペーパー

【事例】CAD-VDI基盤の刷新で、コスト削減とリモートワーク対応を実現したJVCケンウッド

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ合同会社(VMware) 2021-03-24

いまや仮想デスクトップ(VDI)は多くの企業に導入されており、その利用範囲も多岐にわたっている。例えば、カーナビゲーションや映像・音響製品で世界的に広く知られるJVCケンウッドでは、全社的なVDI導入と合わせて、ワークステーションで稼動していたCADをCAD-VDI環境へと移行している。

しかしながら、導入から4年ほど経過した頃には、ハードウェアの老朽化やCADデータの大規模化により、パフォーマンスの低下が問題となってきたのだった。そこで同社では、CAD-VDI基盤をNVIDIAのGPUを搭載したLenovoのラックサーバー「ThinkSystem SR650」へと刷新。高いパフォーマンスを持つCAD-VDI基盤を、コストを抑えながら構築することに成功したのである。

本資料では、JVCケンウッドのCAD環境のリプレースプロジェクトについて、担当者の声とともに解説している。リモートでも安定かつ高いパフォーマンスで稼働するVDI基盤構築までの道のりをぜひご覧いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]