編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

ホワイトペーパー

経営者が知っておくべき「自社の在宅勤務セキュリティ」の実力

株式会社コネクトワン 2021-04-19

本ガイドブック「2021年版ゼロトラスト〜事例編」では、特に在宅ワークの具体的な事例に沿って、それぞれの「脆弱性」と「対策効果」について解説する。

経営者やIT責任者の方にとって、これらの具体的な事例は「自社のセキュリティ対策をどのように改善していくべきなのか」の指針に役立つであろう。

1,VPNを利用した在宅勤務
・持ち帰りPCに必須のセキュリティ設定3項目。

2,SaaS(クラウドアプリ)を利用した在宅勤務
・多要素認証では脆弱性が防げない。

3,RDP(リモートデスクトップ)在宅勤務
・せっかくのRDPのセキュリティ効果半減。ファイル転送禁止は全社ポリシーで実施必要。

4,VDI(仮想デスクトップ)在宅勤務
・せっかくのVDIのセキュリティ効果半減。持ち帰りPCの脆弱性が大きくなるケース。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]